川口ニュース

【川口市】市庁舎や鳩ヶ谷公民館など9施設の窓を開閉式に変更する計画を進めているみたい。

読売新聞オンラインによると、川口市は、これから建設するものも含め、市庁舎や鳩ヶ谷公民館など9施設の窓を開閉式の窓に変更する計画を進めているそうです。
川口市役所
記事によると、新型コロナウイルスの感染対策として、市の施設にできるだけ外気を取り込む窓を設け、換気できるようにするんだそう。

読売新聞オンラインの記事はこちら↓

はめ殺しの窓(壁などに直接はめ込まれた開閉できない窓)を開閉式に変更したり、当初は窓を設置する予定ではなかった場所に開閉式の窓をつけるみたいですよ。

はめ殺しの窓は大きくて開放感があるのが特徴ですが、開閉式の窓になると外気を室内に取り入れることが出来るようになっていいですね。

どのような窓になるのか、今から興味津々です。

■川口マガジンでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!情報提供していただいた方の中から毎月4名様に500円のアマゾンギフトをプレゼントさせていただきます。

情報提供フォームへ

●川口マガジンTwitterはこちら。
●川口マガジン公式インスタグラムはこちら。
●川口マガジンfacebookはこちら。