川口ニュース

【川口市】JR川口駅を上野東京ラインの停車駅にする交渉が本格化するみたい。産経新聞に記事が出ていました。

少し前になりますが、産経新聞に「JR川口駅、上野東京ライン停車へ交渉本格化 市方針」という記事が出ていました。
川口

記事はこちら↓

記事によると「JR側から駅舎改築を含むホーム増設にかかる約400億円を市が全額負担する案が示され、市が反発」したことで話し合いが中断していたそう。

2022年に川口市が策定した駅周辺の整備方針「川口駅周辺まちづくりビジョン」によると、「今後の駅周辺の人口増加に伴う川口駅の利用者数の増加の可能性を踏まえ、需要に対応した鉄道輸送力を図る」とのこと。そのため、この方針には“中距離電車の停車のためのホーム増設”が盛り込まれています。

JR東日本の公式サイトによると、川口駅の乗車人員は以下の通り。比較のためにお隣の赤羽駅の乗車人員も記載してみました。(※乗車人員は乗車の人員のみ。降車の人員等は含みません)

<川口駅と赤羽駅の乗車人員数(2016年から2020年)>

2020年 川口駅:64,428人(49位)/赤羽駅:73,842人(38位)
2019年 川口駅:84,197人(52位)/赤羽駅:98,370人(45位)
2018年 川口駅:84,531人(53位)/赤羽駅:97,249人(45位)
2017年 川口駅:84,231人(53位)/赤羽駅:95,851人(46位)
2016年 川口駅:83,020人(54位)/赤羽駅:93,534人(47位)

参考:JR東日本の公式サイト

これを見ると、複数路線がある赤羽駅と京浜東北線オンリーの川口駅の乗車人員数の差は1万人~1万5千人といったところでしょうか。

川口駅に上野東京ラインを停車させるのか否か。JRと川口市の話し合いが上手くまとまるといいですね。

ANNnewCHの公式YouTubeチャンネルの動画「JR川口駅 入場規制解除で混雑解消へ 大幅遅れ続く(2021年10月8日)」で、京浜東北線が遅延した際の川口駅の混雑状況を見ることが出来ますよ↓

■川口マガジンでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!情報提供していただいた方の中から毎月4名様に500円のアマゾンギフトをプレゼントさせていただきます。

情報提供フォームへ

●川口マガジンTwitterはこちら。
●川口マガジン公式インスタグラムはこちら。
●川口マガジンfacebookはこちら。