川口ニュース

川口市 中止になった東京オリンピック聖火リレーについて代替行事が決定しました。

川口市オリンピック

先日、記事にもしましたが、7月6日(火)に開催予定だった川口市での東京オリンピック聖火リレーは、まん延防止等重点措置の継続のため、中止となりました。

川口聖火リレー
東京オリンピックの聖火リレー、川口市では公道での聖火リレーが中止になりました。 7月6日(火)に開催予定だった川口市での聖火リレーが、「まん延防止等重点措置」が適用中のため、中止となりました。 川口市の...

予定されていた聖火リレーのルートはコチラ↓

川口 聖火リレー
埼玉県の聖火リレーは川口市から7/6(火)に出発です!いよいよ東京2020オリンピック聖火リレーが始まりましたね。 全国をまわる聖火リレーですが、埼玉県は7/6(火)から7/8(木)の...

中止となった聖火リレーの代替案が決まったそうですよ。

日本経済新聞によると、7月6日(火)午前、予定されていたスタート地点である青木町公園の聖火台前において、聖火リレーの出発記念式を開催するそう。

また、ユニフォームを着用した聖火ランナー10名が聖火を手に持ち、記念撮影や聖火リレー隊の送り出しなどを行うみたいです。

さらに、最終日の8日(木)、さいたま市と川口市の聖火ランナー(計34人)は、ゴールであるさいたま新都心公園内において聖火の点火セレモニーに参加。

同公園内には片道100メートル程度の花道が用意され、この花道の周辺を各ランナーが10メートルずつ走って聖火をリレー形式で受け渡すようです。

聖火ランナーの皆さんの素敵な思い出の1ページになるといいですね。

参考:日本経済新聞の2021年6月29日付の記事