開店・閉店

蕨駅構内に「スシロー To Go JR蕨駅店」が5月下旬に新オープンするみたい。

蕨駅構内に「スシロー To Go JR蕨駅店」が5月下旬に新オープンするそうです。

スシロー To Goはテイクアウト専門のスシローです。

スシロー本体の求人募集に「スシロー To Go JR 蕨駅店」という店名と「JR京浜東北線 蕨駅構内」という場所が記載されています。また、こちらの求人サイトに、「5月下旬オープン」と出ていましたよ。

蕨駅東口をでてすぐのところ、2022年2月28日に閉店したパン屋の「HOKUO 蕨店」がありましたが、ここに「スシロー To Go JR蕨駅店」が出来るのでしょうか(違ったらゴメンナサイm(__)m)。
スシロー to go JR蕨店

HOKUOの閉店の記事はこちら↓

HOKUO 蕨店
蕨駅東口をおりてすぐのパン屋「HOKUO 蕨店」が2月末をもって閉店していました。全店閉店していたんですね。 JR蕨駅東口を降りてすぐにある「HOKUO 蕨店」が閉店していました。どうやら2月末で閉店したようです。 気が付きませんで...

駅を利用するついでにちょっとお寿司を、なんてことが出来そうですね。

新オープン、とても楽しみです♪

ここにテキストを入力

『スシロー To Go』とは
今後のスシローの本格的なテイクアウト専門店の店舗展開に向けて、テイクアウト専門店には『スシロー To Go』というロゴを目印につけています。海外では持ち帰りを“To Go”と表現されることが一般的であり、スシローでは“To Go”を付けることで既存の店舗と差別化し、テイクアウト専門店の手軽さをロゴとネーミングで表現しております。
スシロー

■川口マガジンでは皆さまからの情報提供をお待ちしています!情報提供していただいた方の中から毎月4名様に500円のアマゾンギフトをプレゼントさせていただきます。

情報提供フォームへ

●川口マガジンTwitterはこちら。
●川口マガジン公式インスタグラムはこちら。
●川口マガジンfacebookはこちら。